Untitled Document
FPインテリジェンス サービス 相続・事業承継 企業情報 出版物 お問合わせ
相続・事業承継|FPインテリジェンス
Untitled Document
相続について考えたことありますか?
相続財産の整理・分割
今からできる相続対策
財産整理のお手伝い
Untitled Document
HOME > 相続・事業承継 > 今からできる相続対策
 
 
今からできる相続対策(将来の相続が心配なお客様)
 
 
今からできる相続対策
 
私たちは、この世に生を受け年を重ねて、やがて永い眠りにつく日がやってきます。相続は、誰にでも発生するものなのです。
しかし、そうと分かりながらも相続について考えることを、つい先延ばしにしてしまうもの――。
相続が発生してからでは打てる対策も限られてしまいます。

きちんと財産整理して、意識的に相続に向けた対策をしておくことで、ご自身で築いた財産や両親から引き継いだ守りたい大切な財産安心して次の世代に残せるようになります。
 
 
財産状況の把握
 
まずは、すべての財産を洗い出すことから始めます。
相続財産には、預貯金や不動産などのプラスの財産だけでなく、借入金などのマイナスの財産も含まれます。
 
相続財産となるもの
プラスの財産
現金 預貯金 有価証券 保険金 土地 建物 借地権 借家権 ゴルフ会員権 貴金属 宝石 書画 骨董 家財道具 電話加入権 特許権 など
マイナスの財産
借入金 住宅ローン 保証債務 未払い税金 未払い医療費 など
 
相続財産とならないもの
お墓 永代供養代金 など
 
財産状況を把握して、相続税がかかるかどうか試算します。相続税の有無に関わらず財産の有効活用や分割しやすい財産への組み換えなど、今からできることについてご提案させていただきます。
 
 
遺産分割対策
 
相続時にもめるのは、財産の分割方法をめぐるケースが多くなっています。
円滑で円満な相続のためには、事前の分割対策が最も重要です。
 
 
相続における家庭裁判所の相談件数増加のグラフ
 
年々、家庭裁判所への相続についての相談件数が増加しています。残された大切なご家族が「争族」とならないように、事前の相続対策が必要となっています。
家庭裁判所への相続関係相談件数
裁判所司法統計よりFPインテリジェンスが作成
 
遺言書の作成
 
どのように遺産分割を行うのかを決定したら、その内容を遺言書で意思表示しておくことにより希望する財産の承継が行えます。遺言書の方式は民法により厳格な条件が設けられています。その条件を満たさない遺言書は、せっかく作成しても無効となってしまいます。FPインテリジェンスではお客様の希望に合わせた遺言書の作成についてアドバイスさせていただきます。
 
 
節税対策
 
基本的な節税対策には、財産評価の減税対策、生前贈与による財産の移転などがあげられます。
FPインテリジェンスでは財産評価をもとに具体的な相続税額を計算します※。相続税がかかる場合には、具体的な節税対策を提案いたします。
※相続税の計算・申告等は大野・白根共同事務所が担当させていただきます。
 
 
不動産の対策
 
不動産はすぐに換金することが難しく、また分割しにくい資産です。不動産を多く所有している場合には、分割しやすい状態にしておくなど、事前の対策が大切です。相続が発生してからでは打つ対策も限られます。具体案の提示から、実行のサポートまでワンストップでお手伝いさせていただきます。
 
 
納税資金対策
 
納税資金が不足する場合は、納税資金に重点をおいた対策が必要です。 納税資金対策には、不動産の活用による対策、生命保険による対策、延納・物納による対策などが考えられます。お客様に適した対策をアドバイスさせていただきます。
 
 
まずは正確に現状を把握し、一番有効な対策をとっていきましょう。
私たちFPインテリジェンスが、今からできる相続対策のお手伝いをいたします。
 
今すぐに、私たちと一緒に有効な資産活用、円満な相続対策を始めましょう!
 
 
Untitled Document
ソスソスソスソスソスsソス`ソスソスソスヤ搾ソスソスノゑソスソスソスソスtソス@ソスCソスiソスソスソスVソスソスソスソスソスvソスソスソスソスソスiソス[ソスフ会ソスソスミでゑソス